悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2017年11月17日]

 いよいよ12月1日、奈良市大宮通りの県営プール跡地で世界最高級のホテル「JWマリオットホテル奈良」の地鎮祭が執り行われる▼9月25日に行われた「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」の起工記念式典に次ぎ、東京オリンピックが開催される2020年の春の完成を目指して大宮通りに同ホテルのほか、県が整備するコンベンション施設などの建設のつち音が響く▼「ホテルができたといって競合するものではない。いろんなホテルができてこそ多くの観光客が訪れる」と、同ホテルを誘致した森トラストの森章会長。「奈良の歴史の奥深さ、レベルの高さを強調して最高級のホテルを誘致することができた」と語る▼今年6月には社長を長女の伊達美和子さんに譲り、今は個人で全額出資した会社をつくり、新しいプロジェクトとして取り組んでいるのが、北海道苫小牧市での大型「国際リゾート村」の開発だ▼会社が保有する1000任里Δ遡40任療效呂縫曠謄襪筌灰董璽犬魴設する壮大な計画。新千歳空港にも近く、ターゲットは自家用ジェット機を保有する世界の富裕層である▼「これまでは都心部の国際化を手掛けてきたが、これからは地方の国際化が課題。アイデアは他にまだまだある」と事業意欲は満々。観光客数が増えているにもかかわらず宿泊客が減っているこの奈良県で、特に中南和地域でのホテル誘致をぜひともお願いしたい。(純)

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper