ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

減らない爐い犬甅瓩慮従に終止符を 生徒自ら学び、自ら考える いじめ許さぬ学校づくり 奈良市

減らない爐い犬甅瓩慮従に終止符を 生徒自ら学び、自ら考える いじめ許さぬ学校づくり 奈良市

 文部科学省が昨年10月に発表した、平成28年度の小中高校などにおけるいじめの認知件数は32万3808件で過去最多。県内でも2487件のいじめが認知されている。また、県立奈良北高校で27年12月に転落死した1年生の男子生徒が、クラスメートからいじめを受けていた事実が昨年7月に発覚。学校側の指導や危機管理の甘さに批判が集まった。以前から社会問題となり、国や地域が対応策を講じるも一向に減らない爐い犬甅瓠そういった現状に終止符を打つべく、奈良市の市立中学校では、生徒自ら考える「いじめを許さない学校づくり」が進んでいる。[2018年01月26日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper