悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2018年03月09日]

 9年前のあす10日、昭和60年のプロ野球・阪神タイガースの優勝時に道頓堀川に投げ込まれたファストフード店「ケンタッキー・フライドチキン」のカーネル・サンダース像が見つかり、その翌日に引き上げられた▼21年ぶりのセ・リーグ優勝に狂喜乱舞した阪神ファンが、活躍したバース選手に似ているという理由で同像を胴上げ、そのまま川に投げ込んだことで翌年以降、成績が低迷したとされる都市伝説「カーネルの呪い」が今も語り草▼先般亡くなった闘将・星野仙一監督のもと18年ぶりにリーグ制覇、2年後にもリーグ制覇を果たすも、その後12年間、優勝から遠ざかっている。今年こそ33年ぶりの日本一に期待が集まる▼阪神が優勝すると、日本全体の景気が良くなるという。日本一になった昭和60年の翌年にはバブル景気が到来、平成15年には下落相場大転換となった。星野体制時には1481億3000万円の経済効果が日本全体であったとされる▼今年は「いざなぎ景気」を超える戦後最長の景気拡張局面を迎えるとされてはいるものの、関西、特に県内はそこまでの景況感には達していないのが実情だ▼星野監督の愛弟子・金本知憲監督の下、33年ぶりの日本一となり、関西を中心に景気が大幅に回復することを期待したい。また、あさって11日には東日本大震災から7年となる。復興にさらに弾みをつける経済効果を関西から全国にもたらしてほしい。(虎)

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper