ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

市立病院常勤医不足で赤字続き 小紫生駒市政1期を検証

市立病院常勤医不足で赤字続き 小紫生駒市政1期を検証

 「みんなで創る、日本一楽しく住みやすいまち・生駒」をスローガンに掲げ、平成27年4月の同市長選挙で初当選を果たした小紫雅史氏。就任してはや3年が経過し、1期目最終年度となる今年度を集大成の年と位置づける。だが小紫市政誕生とともに開院した市立病院(同市東生駒、遠藤清院長)はいまだ赤字続きで、学研高山第2工区のまちづくりなど課題は山積する。改選までちょうど残り1年、「市民力」を標ぼうする小紫市政の1期を検証する。[2018年04月27日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper