ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

龍田古道を日本遺産に 「風の郷 龍田古道PJ」に迫る

龍田古道を日本遺産に 「風の郷 龍田古道PJ」に迫る

 『万葉集』などでその美しさが詠まれ、聖徳太子が整備に関わったともされ、最初の官道とも考えられる龍田古道を、官民挙げて日本遺産に登録しようという動きが活発化している。三郷町と大阪府柏原市が平成28年11月に連携協定を結んだ一方、町民らで構成される「風の郷 龍田古道プロジェクト」(田淵友一代表)がポスターやマップ作りなどに取り組み、「龍田古道」のPRに努めている。龍田古道の魅力と同プロジェクトの取り組みを追った。[2018年05月11日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper