悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2018年07月27日]

 きょう7月27日は、ロッキード事件で田中角栄首相(当時)が逮捕された日にちなみ、「政治を考える日」。連日の酷暑で、思考回路がショート寸前の方も多いだろうが、せっかくの機会でもある。政治について考えてみてもいいのではないか▼先月28日から西日本を襲った豪雨は、これまでに約220人の死者を出し、広島・岡山を中心に4000人を超える被災者が避難所に身を寄せている。そして犁磴面に蜂瓩箸發い┐襪茲Δ聞鷭訛海▼25日には日本の南海上で台風12号が発生。この週末にも本州付近に最も接近するとされ、西日本は再び大雨に見舞われる可能性がある。厳重な警戒をお願いしたい▼そんなさなか、外務大臣も務めた岸田文雄政調会長が9月の自民党総裁選への不出馬を表明した。わざわざ記者会見を開いてまで国民に伝える事項なのだろうか。加えて、総裁選を考える前に被災地に対してするべきことがあるだろう▼岸田氏の不出馬表明を受け、自民党はにわかに総裁選に向け動き出した。野田聖子総務大臣にスキャンダルが飛び出し、安倍首相と石破茂元幹事長の一騎打ちかとの報道も。連日の酷暑に加え、さらに熱を帯びている▼「政治は数であり、数は力、力は金」と数の論理で、力を発揮した田中角栄氏が亡くなってから25年が立つ。現安倍政権も「数は力」で強引な手法が目に付く。政権が熱くなるたびに、国民は冷めていく。(虎)

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper