悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2018年09月14日]

 きょう14日は、メンズバレンタインデーらしい。日本ボディファッション協会が平成3年に制定し、男性から女性に下着を送って愛を告白する日だそうだ。その一方で、セプテンバーバレンタインデーとも言われ、女性から別れを切り出す日だとか▼県三輪素麺工業協同組合(桜井市三輪)は今月1日から、全国乾麺共同組合連合会が定めた「七夕・そうめんの日」に恋が実る思いを込めて、新ブランド「銀河の恋」の販売を開始▼7月7日を「セブンツインデー」として、新ブランド「銀河の恋」を食して恋愛成就する日にし、「七夕ラブストーリー」の実現を目指したいとしている▼桜井市では昨年の7月7日に「三輪そうめん条例」を施行。三輪そうめんを食べる習慣を広めつつ、地域経済の活性化の実現を目指している。「銀河の恋」の名付け親でデザイナーの戸田勝さん(橿原市在住)も「そうめんだけでなく、桜井市のさまざまな商品に『銀河の恋』ブランドが定着すれば」と意気込む▼シャッター通りと化していた長谷寺門前町(同市初瀬)では、若者たちによる飲食店やゲストハウスの出店など、少しずつではあるがにぎわいをみせ始めている。空き家を利活用し、地域住民と観光客の交流の場を増やす動きも進む▼そうめんを食べる習慣の拡大も、長谷寺門前町のにぎわい再興も、大切なことはどれだけ自分の地域や地場産品を愛することができるかだろう。(虎)

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper