ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

カザフスタン女子バレー代表 県と橿原市、歓迎レセプション開催

カザフスタン女子バレー代表 県と橿原市、歓迎レセプション開催

 2020年東京五輪・パラリンピックのホストタウンとして12〜27日にかけてカザフスタン女子バレーボールナショナルチームを受け入れた県と橿原市は23日、ザ橿原(同市久米町)で歓迎レセプションを開いた。同チームのヘッドコーチや選手、ホストタウン側の関係者ら約50人が出席し、親睦を深めた。同チームは29日から静岡県浜松市で開かれる2018女子バレーボール世界選手権に向け、ジェイテクトアリーナ(橿原市畝傍町)や同市立曽我川緑地体育館(同市曽我町)など同市を中心に事前合宿を行った。[2018年09月28日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper