ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

十二神将が決めポーズ 薬師寺で「天武忌」

十二神将が決めポーズ 薬師寺で「天武忌」

 薬師寺(奈良市西ノ京町)創建を発願した天武天皇の遺徳をしのぶ「天武忌」が8日、同寺で営まれ、薬師如来の眷属(けんぞく)・十二神将の練供養などが行われた。面をかぶり、十二神将と日光・月光菩薩に扮(ふん)した一行が境内を練り歩き金堂前へ。集まった参拝者はそれぞれの干支(えと)の神将の前に並び、般若心経を唱えた。[2018年10月12日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper