ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

国内外合わせ1450人が熱戦 国際ゴールドマスターズ奈良大会

国内外合わせ1450人が熱戦 国際ゴールドマスターズ奈良大会

 35歳以上のアスリートが集まる陸上・水泳競技の国際大会「2018国際ゴールドマスターズ奈良大会」(国際マスターズ競技連合主催)が10月27、28日の2日間、ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)=奈良市法蓮佐保山=とまほろば健康パークスイムピア奈良(県営プール)=大和郡山市宮堂町=で開かれた。国内外から2競技合わせて約1450人が出場した。[2018年11月02日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper