ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

大和ハウス奈良工場を見学 新生奈良研究会・視察研修会

大和ハウス奈良工場を見学 新生奈良研究会・視察研修会

 県の発展を目指し、政治、経済など県内各界のトップリーダーで構成する新生奈良研究会(奈良日日新聞社主管)の視察研修会「大和ハウス奈良工場と住まいまるごと体験館見学」が16日、同工場(奈良市西九条町)で開かれた。会員約30人が参加し、生産工場などを巡った。同社奈良工場は昭和40年に操業開始。戸建住宅や事業用建築の鉄骨製品やパネル製品の組み立てなどを担う。敷地面積は甲子園球場約4個分の15万9500平方叩[2018年11月23日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper