ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「プレーでチーム引っ張る」 福井しあわせ元気国体で優勝 南都銀行シューティングスターズ 西永優衣主将(25)

「プレーでチーム引っ張る」 福井しあわせ元気国体で優勝 南都銀行シューティングスターズ 西永優衣主将(25)

 福井しあわせ元気国体決勝戦(10月7日、越前町営朝日総合運動場)で戦ったコカ・コーラレッドスパークス(広島県)は、9月の全日本社会人ホッケー選手権大会(茨城県)で0―3で敗れた因縁の相手。このときは「やられるがままにやられてしまった」として、絶対に負けられない思いで臨んだ。前半早々にシューティングスターズが先制。1―0でリードを保ったまま迎えた試合終了2分前、レッドスパークスに1点を決められ、同点に追いつかれる。そのまま試合終了となり、「同時優勝」となった。[2018年12月07日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper