ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

新しい時代の奈良へ 激動の今年を振り返る 回顧2018

新しい時代の奈良へ 激動の今年を振り返る 回顧2018

 平成30年も残り4日となった。今年の漢字に選ばれた「災」が表すように、今年1年は2月の北陸の豪雪に始まり、6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、9月の北海道地震や台風21号などさまざまな災害に見舞われ、台風21号では県内でも休校が相次ぐなど、改めて災害について考えさせられる年となった。その一方で、県総合医療センターの移転開院になり北・中・南の3病院体制による「断らない救急医療体制」が整い、平城宮跡歴史公園や道の駅「レスティ唐古・鍵」および唐古・鍵遺跡史跡公園の完成など、医療や観光産業を軸とした経済活性化が目に見える形となって表れ、新しい時代の奈良が見えてきた。今年1年を振り返る。[2018年12月28日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper