主要ニュース

「民泊新法」施行から2カ月 伸び悩む届け出件数 「180日ルール」足かせに

「民泊新法」施行から2カ月 伸び悩む届け出件数 「180日ルール」足かせに

 一般住宅に有料で旅行者を泊める「民泊」のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)が6月15日に施行されてから2カ月余り。県内の届け出件数は8月1日時点で、33件(未受理を含む)にとどまる。営業日数を年間180日間に制限する「180日ルール」など、事業者にとって厳しい制約が設けられているためだ。現場からは、営業日数の延長を求める声などが相次いでいる。 [2018年08月17日]

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper