凛と咲く

トップ凛と咲く 一覧 > 控えめな「あの店」へ

控えめな「あの店」へ - きたまち ス マガザン(ce magasin)  上田裕美さん(30)

2015年03月20日

写真

 うえだ・ひろみ 大阪出身。中学生から奈良に住む。2歳の男の子を持つ母親。店は5月で満4年を迎える。店の住所は奈良市東向北町21-1 0742(26)7662

 「小粋で地元の人が楽しめる場所をつくりたい」とご主人・守之さんとともに店をオープンさせた。店名の由来は仏語で「あの店」。
 フランス郷土料理が基本だが、名物は、スパイスを効かせた「クスクス」。店内には、エキゾチックな雰囲気が漂う。真っ青な街に魅惑を感じたモロッコ風の店構え。迷い込んだその先に「あの店」にたどり着く。
 守之さんが料理を作り、自身はホール。「昼間からお酒を飲めるゆるい雰囲気のお店に。女性を中心にそうしたお客さまも増えてきた」。観光シーズン以外は、ほとんどがリピーターだ。「店内に飾った絵画は友人、花は母。いろんな人に支えられていると実感する」とも。
 味・量・価格とも定評がある。しかし「夫婦とも控えめな性格。例えば〜産といった主張もしていない」。
 今後の目標は「きたまちのクオリティをもっと高く。そのためにも、この店はもちろん、個店の魅力を集結させてまちの魅力につなげたい」と話す。(池森康二)

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper