凛と咲く

トップ凛と咲く 一覧 > 自ら実感、痛みを笑顔に

自ら実感、痛みを笑顔に - 「歩っとレディースカイロプラクティック」脊椎矯正師  今井あゆみさん(52)

2015年09月11日

写真

 いまい・あゆみ 大和郡山市生まれ、同市在住。日本カイロプラクティック推進協同組合組合員。平成21年「歩っとレディースカイロプラクティック」を開業。趣味は折り紙、マリンバ演奏。問い合わせは0743(53)4691。

 「患者さんがニコッとされる笑顔が見たくて」。大和郡山市矢田山町の自宅の一室に店を構え、患者に優しく寄り添う。
 小学校の常勤講師を務めていた10数年前、胃を患った。体力に限界を感じ、別の道を模索していたところ、「カイロプラクティック」に出合った。
 専門が体育だったこともあり、体に関することは興味があったが、最初は「カイロプラクティックを信じていなかった」と笑う。自分の胃も軽くなり体調も良くなることを感じ、カイロの奥深さや身体の仕組みを勉強することに熱中した。
 患者は紹介で広がった。膝や腰痛、婦人科系の病気、ストレスからくる体の不調などさまざまな症状の患者が今井さんの元を訪れる。
 会話の中から生活習慣などを細かに聞き出しアドバイスをする。「多くの人に背骨や骨盤の重要性を知ってもらい、痛みやつらさを軽減していくお手伝いができれば」。心身ともにホッとする空間作りに尽くす。(石田ゆかり)

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper