凛と咲く

トップ凛と咲く 一覧 > 河瀬監督、カンヌで着用

河瀬監督、カンヌで着用 - ろうけつ染め作家 中井由希子さん(30)

2014年10月03日

写真

 なかい・ゆきこ 昭和59年、天理市生まれ。平成14年、県立高円高校卒業。同21年、京都市立芸術大学大学院修士課程修了と同時に「rooftop ならまち染工房」開房し、今年で6年目。

 中井さんは「ろうけつ染め」技法を使い、女性ならではの華やかで深みのある作品を生み出す。中井さんが染める衣服はまさに「動くアート」。河瀬直美映画監督がカンヌ国際映画祭で着用したドレスの染めも手がけた。 天理市出身。県立高円高校のデザイン科を卒業後、京都市立芸術大学で6年間ロウケツ染めに打ち込んだ。
 大学卒業後は奈良市立椿井小学校西に「rooftop ならまち染工房」(奈良市東城戸町)を構え、受注やワークショップを中心に活動を展開する。今秋からは関東のショップでも中井さんが染めた服が販売されるなど、活躍の幅は広がる一方だ。
 「子どもたちが造形に触れられる機会を作りたい」と、今後の目標は「子どもアトリエ」を開くこと。「手染めならではのグラデーションやぼかしを楽しんでもらい、『感じる布』を伝えていきたい」と意欲に燃える。
 11月には「ならまち格子の家」で作品が展示される予定。(木下昌美)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper