凛と咲く

トップ凛と咲く 一覧 > 学生に狎賢瓩琉媼蔚軌

学生に狎賢瓩琉媼蔚軌 - 奈良大学教授 産婦人科医師  島本太香子さん

2015年06月12日

写真

 しまもと・たかこ 奈良市生まれ、在住。慶應義塾大学医学部卒業、大阪大学大学院医学研究科博士課程修了。医学博士。県男女共同参画審議会委員。県立医科大学附属病院女性外来を担当。趣味は短歌。第28回全国短歌フォーラムin塩尻で入選。31文字の中に自分の世界を作ることが好き。

 自分自身を大切にしてほしい―。生と死を目の当たりにしてきた現役医師の立場から「人間論」や「健康論」を担当、学生に心身ともに元気に生きることを伝える。
 医師の家庭に育ち4代目。医療が身近にあったことから自然と医師の道に。「医学が人を救う可能性とその限界もみて育った」
 大学院を修了後、産婦人科医としてリスクのある妊婦や未熟児の治療に取り組んだ。その一方、昼夜問わずのハードな勤務の毎日。妊娠中には切迫流産の可能性があり、自分が入院することになった。
 働く女性の生活と仕事のバランスの重要性を感じ、子育てをしながら大阪府の行政官として、医療と保健の基盤づくりに尽力した。
 6年前に奈良大学に着任。健やかな生活への意識教育は、社会に出る前の大学生が最後の機会で大切と感じている。生物(生あるもの)としての人間について講議する。
 「女性のライフステージに応じたヘルスケアを進めたい」(石田ゆかり)

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper