凛と咲く

トップ凛と咲く 一覧 > 自然体 チーム力で勝負

自然体 チーム力で勝負 - 奈良市職員組合執行委員長 宮本幸代さん(54)

2014年11月07日

写真

 みやもと・さちよ 京都家政短期大学児童教養学科卒業後、昭和55年4月、奈良市役所(奈良市立京西保育園)に奉職。平成15年8月奈良市職員組合副執行委員長、17年8月から同執行委員長。

 女性の職員組合執行委員長は奈良市役所で初。2年ごとの役員改選を重ね今年で10年目。給与、労働条件などの交渉を市と行う。
 近年は、公務でも臨時職員などの非正規職員に市の仕事が任されることが多くなった。住民サービスの質を落とさないよう、仕事量の見直し、適材適所の人材配置を訴える。
 4年間、連合奈良の副事務局長を務めた。元は保育士。
 当初は「男性社会の中に入っていく印象を持った」と振り返る。「女性だからと思われたくない」と肩に力も入った。今ではようやく力が抜け、自然体に。「この人の舟に乗るというより、チーム力で勝負したい」。和を重視する女性ならではの強みか。
 市役所内でも女性が責任ある肩書きを持つことが多くなった。しかし「女性だからできないと、まだ半分は言われる時代」と評する。「経験・知見・特長を生かす人材配置は男女とも同じなはず」。スタンスは変えない。(池森康二)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper